台湾茶専門店 香福茶舗

送料無料でポストに届く本格中国茶。
いちいち横浜中華街まで買いに行かなくて済むようになりました。

必ず買うもの 阿里山金萱茶
その他お気に入り 特級 ジャスミン茶 /桂花烏龍茶 ティーバッグ
購入開始年月 2012年6月24日
平均購入回数/年 3回
平均購入額/回 3,800円
送料 送料無料。(沖縄、北海道、離島は配送対象外。)

▼お取り寄せ店▼

目次

香福茶舗の茶葉

中国茶は購入する店が大事。

中国茶は品質の差が大きい商品。信頼できる店で買わないと、管理が悪く、香りがなくなったり、傷んだ中国茶を買わされる心配があります。。

わたしは横浜中華街に行くと、「悟空茶荘」などの中国茶専門店で中国茶を買いますが、そんなに頻繁に横浜まで足を延ばせません。
二十年くらい前から通販でも購入するようになり、いくつかの店を経て、十年ほど前から、「台湾茶専門店 香福茶舗」に落ち着きました。
「台湾茶専門店 香福茶舗」の中国茶は香り高く、品質が安定しています。

香福茶舗の黒烏龍茶

烏龍茶が好きなら、台湾茶

日本では中国茶と言えば、烏龍茶を思い浮かべる人が多いでしょう。
実は中国茶は緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶という、発酵のさせ方が異なる6種類のお茶があり、烏龍茶は青茶に属します。

中国では緑茶の生産量が一番多く、それに対して、台湾は青茶中心。

烏龍茶などの青茶が好きなら、青茶のレベルが高い台湾茶を飲みましょう。

香福茶舗のおためしセット

初めてなら十数種類飲み比べられる「お試しセット」

「台湾茶専門店 香福茶舗」の「お試しセット」は十数種類のお茶が1回分(5g。200cc×5煎=1ℓ分)ずつ入っています。

青茶が多いですが、ジャスミン茶などの花茶や紅茶など、他のお茶もいくつか入っています。

購入が初めての方には限定されておらず、何回も買えます。
わたしも何度かお試しセットを頼んで、自分が好きな中国茶を見つけていきました。

香福茶舗の阿里山金萱茶

甘い香りと、強いうまみ「阿里山金萱茶」

一番のお気に入りは「阿里山金萱茶(ありさんきんせんこうざんちゃ)」。

「ミルクのような」と言われるすばらしい香りと、強いうまみが特徴です。

食事の供にも、中華菓子の供にも、そして、お茶だけ飲んでも満足感があります。

香福茶舗の茉莉花茶(ジャスミン茶)

ジャスミン茶などの花茶も上品で上質

安い花茶は香料が使われているので、人工的な香りが苦手なわたしはダメ。
「台湾茶専門店 香福茶舗」が扱っている花茶は、どれも自然な花の香。
新鮮な花と茶葉を混ぜて、香りを茶に移す「薫花法(シュンファ)」を何度も丁寧に繰り返して仕上げられたジャスミン茶など、どれも優しく柔らかな香りがします。

連れ合いが好きな「ジャスミン茶」と、わたしが好きな「桂花烏龍茶」(キンモクセイの花茶)をいつも買っています。
「桂花烏龍茶」は花が細かくて、急須の形によっては詰まりやすいため、ティーバッグを買っています。

前へ

うなぎ屋かわすい 川口水産

次へ

ハム・ソーセージの腸詰屋